前へ
次へ

大人になる意味と葬儀マナーに関して

人間は誰もが死を迎えますが、葬儀・告別式に関しては知らないことが多いのが実情です。
葬儀マナー

more

葬儀マナーに従って葬儀の準備をしておくこと

人間というものはひとたび産まれ堕ちればやがては必ず天国へ召される運命です。
これは厳粛なる真実

more

葬儀マナーの大原則としてあることは

葬儀マナーといえば服装でしょう。
今では基本的にしっかりとした洋服というわけではなく男性であれ

more

家族葬における葬儀マナーとは

最近は家族葬という葬儀のスタイルが徐々に増えてきています。
最近まではなかったスタイルなので、葬儀マナーの点で色々と悩んでしまうことも多いかもしれません。
喪主や遺族に失礼なことのないように、家族葬に関するマナーをチェックしておきましょう。
「家族葬」というと、家族だけで執り行う葬儀であることは何となくわかりますが、実際に自分の置かれた立場を考えると、参列すべきかどうか悩むような場面はあるでしょう。
一般の参列者を呼ばない葬儀であっても、親族はもちろん、縁の深かった友人などは参列することもあります。
直接、電話等でお知らせがあった場合や案内状に葬儀の日時が記載されているのであれば、参列できると考えても良いでしょう。
その場合でも、故人との親密さは遺族が判断するものなので、自分以外の人を勝手に誘わないようにしましょう。
もしどうしても一緒に参加したい人がいる場合には、事前に遺族に確認を取った上での参列になります。
「平服で」と指定されていても参列の際はブラックフォーマル着用を心がけましょう。
実際に行ってみたら自分だけが平服だったというのでは困ります。
香典については「固く辞退いたします」等の言葉があれば用意する必要はないでしょう。
それ以外は準備することになりますが、家族葬では受付がないことがほとんどなので、折を見て喪主に直接手渡しすることになります。

京都で不用品の買取専門リサイクルショップはリサイクルジャパン
自分で商品を運ぶ必要はまく、査定から支払いまで自宅にいながら完了します。

京都で不用品の一括買取を依頼する

お客様の都合に合わせて家電の買取を名古屋にて行えます
日時指定をしたうえで、不用になった家電の買取を依頼できるので忙しい方や引っ越しなど期限のある方にも便利です。

神戸にて都合の良い日に家電の買取に来てくれる会社
お客様の予定に合わせて買取査定に伺うこともできるので、忙しい方でも予定に合わせて買取を依頼できます。

大阪の各地に無料出張買取してくれるリサイクルショップ
リサイクルジャパンは府内どこへでも無料でお伺いさせていただきます

家族葬に参列できなかった場合には、遺族の事情や立場をよく考えて対応することが大切です。
弔問に関しては電話などで事前に都合を伺ってみましょう。
手紙やはがきでの喪中見舞いなどでも十分に弔意を伝えることはできます。
また葬儀に参列した場合でも、葬儀終了後しばらくは家族葬への参列は口外しないようにしましょう。
葬儀を知らされてなかった人が続々と弔問に訪れることになったら、遺族にとって大きな負担になってしまいます。
このように遺族の意向をくみ取って配慮することが家族葬の葬儀マナーの基本だといえるでしょう。

Page Top